画像
画像
画像
mainimg

ローヤルゼリーの種類

ローヤルゼリーは最近私たちの目によく留まるようになりましたね。
健康補助食品から美容にいたるまで、本当にいろいろな種類が販売されるようになってきました。

ローヤルゼリー自体は1つのものですが、そこから加工しやすいタイプのものや、
美容関係になったものなどいろいろあります。

そこで、ローヤルゼリーにはいったいどれくらいの種類があるのかお話してみたいと思います。

ローヤルゼリー製品種類は大きく分けて「生タイプ」「乾燥タイプ」「調整タイプ」の3種類があります。

生タイプは成分もそのままで全てローヤルゼリーそのものですが、保存が難しいようです。

そこで、私たちがよく目にするのが調整タイプと呼ばれるものです。
この調整タイプは、成分をほぼそのままに乾燥させた乾燥タイプのローヤルゼリーを
カプセル状にしたり、タブレットにしたりと私たちが摂取しやすいように加工されたものです。
市場に出ている85%は調整タイプだと言われています。


では次に美容関係ですが、これも本当にすごい種類で
スキンケアと呼ばれる化粧水、美容液、美肌クリームや、ボディクリームにまで配合されています。

そして、化粧品と呼ばれる化粧下地やファンデーションに至るまで、とにかく肌に直接付くものは全て
と言っていいほどローヤルゼリー商品が作られています。
そう思うとローヤルゼリー商品でスキンケアや化粧品をそろえることも可能ですね。

私は凝り性なので、やはりスキンケアから化粧品まで揃えたいですね。
とてもお肌にもいい気がしますし、 その効果も期待されていますから揃えないともったいないくらいの感じです。

ローヤルゼリーの種類はあげだしたらキリがありません。
今お話したのは大まかに分けた感じですが、それでもこれだけの商品があります。
こと細かく突き止めていくと、何百という種類になると思います。

言い換えれば、その中からより取り見取り。

その中でどの商品がいいのかという見極めが大切ですが、
ローヤルゼリーのみのものもあればヒアルロン酸をプラスしたりと、プラスアルファのものもありますので、自分の用途に応じていろいろ試してみると楽しいのではないでしょうか。
これを機にローヤルゼリーで健康生活はじめてみませんか。